日本酒豆知識⑦ 純米 ✖︎ 吟醸

今日は中級コースです(笑)

日本酒豆知識① 純米 - 集まれ❤︎日本酒女子!!

日本酒豆知識③ 吟醸 - 集まれ❤︎日本酒女子!!

をかけあわせるとこうなります↓

精米歩合

60%超

60%以下

50%以下

純米

純米酒

純米吟醸酒

純米大吟醸

純米ではない

本醸造酒

吟醸酒

大吟醸

 

精米歩合(せいまいぶあい)とは....

お米を削ってどれくらい残ったか、です。

例えば吟醸クラスのお酒はお米の周りを

40%削るので60%のお米が残ると言えますよね?

この60%のことを精米歩合と言います。

 

以上(笑)

 

※もっとオシャレな表にしたり、対応する日本酒の写真とか

貼りたかったのですが、いかんせん技術が。。。

 

スー

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

おいしい日本酒の選び方⑤ ジャケ買いだっていいじゃない!

今回はおいしいかどうかはおいといて(笑)

楽しい日本酒の選び方です(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

私は日本酒をコツコツ飲み続け

相当な銘柄のお酒を飲んできましたが

日本酒の銘柄って1万とも2万とも言われてて

全部飲むなんて無理!

 

だから飲んだことないお酒がいーっぱい!

飲みたいお酒が見当たらない時、

私はずばりジャケ買いならぬラベル買いをします❤︎

 

女子ですから、「おいしい(๑˃̵ᴗ˂̵)」が出なくても

「カワイイ❤︎」が言えたらいいじゃないですか(笑)

 

例えば最近可愛かったのはこちらの動物たち↓

f:id:nihonsue:20170806003109j:image

f:id:nihonsue:20170806003143j:image

 

夏って感じのラベルとか↓

f:id:nihonsue:20170806003606j:image

f:id:nihonsue:20170806003634j:image

 

秋って感じのもあるよ↓

f:id:nihonsue:20170806003922j:image

 

個人的に力士が好きだからただただ嬉しい(笑)↓

f:id:nihonsue:20170806004006j:image

 

ぶっちゃけ二合超えてくると

そんなに味わかりません(笑)

 

そんな時は味よりも素敵なラベル見て

盛り上がりましょう╰(*´︶`*)╯♡

 

素敵なラベル見つけたら教えてください❤︎

 

スー 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

ダイエット成功の大原則❤︎

日本酒ガブガブ飲んでもやせられる方法について

色々書いていこうと思ったのですが、

多分次の原則を知らないとうまくいかないかも

と思ったのでまずはそちらをお伝えします⭐︎

 

①自分を信じる❤︎

②ゴールとスタートを明確に!

PDCAサイクルをまわせ!

続きを読む

お店レポ④ KIRAZ@目黒

お店レポ第4弾は大好きなKIRAZさん!

私の日本酒の先生が太鼓判を押していて

いつか行ってみたいと憧れていて

初めていってからはスッカリお気に入りに❤︎

 

★女性だけで気軽にいけるオシャレな雰囲気

★とにかく!料理のレベルが高い!

★大人気の三芳菊をたくさんいただける❤︎

 

女性だけで気軽にいけるオシャレな雰囲気

ちょっと隠れ家風の外観のノレンをくぐると

「あれ?ここ日本酒のお店だっけ?」

思わずいってしまうようなオシャレな雰囲気!

それもそのはず、こちらは日本酒が充実してますが 

スペインバルなのです🇪🇸

日本酒のお店っていうと敷居が高いかもしれないけど

スペインバルでオシャレなディナー❤︎と思って

ぜひぜひ女友だちを誘って行ってみてください☆

f:id:nihonsue:20170811124535j:image


とにかく!料理のレベルが高い!

日本酒に力を入れてるお店って

お料理のクオリティが高いと常々思ってます!

このKIRAZさんも例外ではなく、

というより普通に美味しいお店より

3馬身差くらい美味しいと思ってます。

何食べても「おいし〜い(๑˃̵ᴗ˂̵)」って

5回くらい叫びます(笑)

その中でも半田麺は毎回お代わりします!

女子4人とかで行ってもお代わりするヤバさです!

f:id:nihonsue:20170811124547j:image

 

 

大人気の三芳菊をたくさんいただける❤︎

先日の記事でも紹介したラベルがすごい三芳さん!

味も独特でファンがとにかく多い三芳さん!

なんとその三好菊酒造の娘さんがオーナー様。

 

だから三芳菊のラインナップがすごい!

私が伺った日は三芳菊が8、9種類ありました!

 

そしてそして!こんなのも飲めちゃう↓

f:id:nihonsue:20170811115926j:image

 販売してない蔵直送のお酒です❤︎おいしい〜(^-^)

あ〜幸せ〜❤︎

 

KIRAZさんは今後も定期的に通います( ✌︎'ω')✌︎

 

【日本酒充実度】
    20種類くらい。

     決まったメニューはなく冷蔵庫に

     あるものをいただけるので

     いつ行っても違う日本酒が呑めます!
 種類  三好菊がすごい!

     徳島を中心に西日本のお酒が多め
 その他  日本酒でつけた果実酒も楽しめるので

     お酒に弱い女の子にも嬉しい⭐︎

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

武の井酒造@山梨 その2

本日も山梨県の武の井酒造さんについてです!

来福酒造にて修行。横のつながりはやはり大切

清水さんは東京農業大学をご卒業後、

酵母研究会に所属の茨城県来福酒造さんにて

お酒の造り方を3年間学んだそうです。

昔は酒蔵さん同士の横のつながりはあまりなかったようですが、今は志を同じくする蔵同士が積極的につながっていますね。

伊達セブンとかそのいい例ですよね。

そしてここでもまた運命的な出会いが!

「ツルバラ酵母✖︎雄町=ミラクルな美味しさ!!」

ということで、清水さんが醸すお酒の

具体的な方向性が定まったそうです。

酵母で少量多品種、雄町で行く、と⭐︎

素晴らしー!来福酒造さんありがとー!

 

自分で責任を取るなら何でも作ってよし!

武の井酒造さんはとても小規模な酒造さんで、

ご親族5人であの素敵なお酒を醸しているそうです。

そのため、1から10まで自己責任。

(想像を超える1から10まで具合でした。

まさかのラベル貼りまで清水さんご自身が!)

今度ボランティアに行きます!お代は

(↑すでにボランティアではないw)

できたてのお酒と四合瓶一本でいいです〜

(↑かなりがめついw)

でも自己責任を取るのであれば、

何でも挑戦させてくれるという素敵な社風。

そこで20代の若き清水青年は

醸造家としての第一歩を踏み出したのです!

最初の年は次の2種類を200kg=200本

作るところからスタートしました。

  純米吟醸 雄町✖︎ツルバラ酵母

  純米吟醸 美山錦✖︎ツルバラ酵母

そしてこの時から清水さんが新しく始めた銘柄が

青煌です⭐︎

懇意にしている酒屋さんに自ら営業をし、

あっという間に200本売り切れたそうです。

 

11年目の昨シーズンは、あら?どれくらいかな?

(ちょっと酔っ払ってて記憶がないのですがw)

とりあえず青煌シリーズを7種類、

武の井シリーズを3種類いただいたから

きっと10倍くらい作ってます。2000本!

多分少なすぎる。もっとですw

 

青煌も進化!

2種類から始まった青煌も進化し、

先日は7種類の青煌をいただきました!

この青煌シリーズは全てツルバラ酵母です。

あとはお米や作り方を変えてこんなに展開!

驚くことに、味がものすご〜く違うんです!!

  • 爽 美山錦(夏向けにアルコール度数を少し下げたお酒)
  • Rock&Cool
  • 美山錦
  • 五百万
  • 雄町
  • 愛山
  • 山田錦

 

武の井シリーズは季節ごとの花酵母で 醸す!

以前からの武の井シリーズもめっちゃ進化!

昨シーズンから新しい取り組みを始めたそうです↓

 f:id:nihonsue:20170813231237j:image

この写真が示す通り、季節ごとに花酵母で醸してます。

12〜2月 椿

3〜5月  桜

6〜8月  ひまわり

9〜11月 コスモス

とってもロマンチックですね❤︎

酵母のお酒を頂いた時はほんのり桜感が

あったような気がします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

(完全に気のせいですがw)

 

以上、武の井さんのレポートでした⭐︎

 

【蔵基本情報】

山梨県北杜市

創業 慶応元年(1865)

代表銘柄 武の井、青煌

特徴 花酵母

製造石数 80

酒蔵見学 多分なさそう

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

武の井酒造@山梨 その1

私がお話をうかがう機会のあった蔵元さんを

勝手にご紹介する新シリーズ(笑)

映えある第一回は、吟花さんでご縁をいただいた

武の井酒造さん@山梨県

 

若くてイケメンな清水さんが、

内に秘める日本酒への情熱

たっぷり語ってくださいました!

その様子はまさに青煌でした! 

f:id:nihonsue:20170813213640j:image

(注※この内容は私がお酒を飲みながら聞いた話

なので正確性に疑わしい箇所があります!) 

 

山梨で日本酒を作ることは挑戦だ!

山梨ってワイン🍷のイメージ強くありませんか?

みなさん、それは。。。。大正解〜 o(≧▽≦)o

山梨県にはワイナリーが80ある一方、

日本酒の蔵は10しかないそうです。

山梨県は全国で43番目に蔵の数が多い県です)

 

「ふ〜ん」と思った人、脳みそ起きてますか!?

「なんでワイナリーの方が多いんだろう?」

という疑問を持つ姿勢が大切ですね(←何にw)

清水さんの話を聞けば納得

(あ、脳みそ寝てたことがバレましたね(^_^;))

山梨県は山がちな地形なため、平地が少ない

→日本酒の原料であるお米用の土地が少ない!

代わりに果樹がたくさん取れたので

今ワインが盛んなのだそうです。

 

代々「大根」で有名なあの大学で学ぶ

武の井さんが今とってもとってもおいしいお酒を

醸すようになったのは、大学でのとある出会いが

あったからなんだそうです。

 

〜出会い① お父様が花酵母研究会の方と同じゼミ〜

武の井さんは花酵母を使うことで有名なのですが

その花酵母は『花酵母研究会』に入ってないと

使用することができないのです!(全国に30蔵のみ!)

奇遇にも清水さんのお父様が大根踊りで有名な某大学で

学んでいる時の同級生にあたる方が

その花酵母研究会の中心メンバーであるため

武の井さんはその研究会に入るご縁があったため、

酵母を使ってお酒を醸す権利をお持ちだったのです。

 

〜出会い② 清水さんの同級生(蔵元のご子息ご息女)

のお酒が美味しすぎた!〜

清水さん曰く、武の井さんは

「安くたくさん日本酒をお届けする」ことをモットー

にしており、きっと地元のお父さん達に

とっても愛されていたんじゃないかと思います。

小さい頃から漠然と蔵の仕事をするんだろうなと

思っていた清水さんは、

そのお酒の造り方に特に疑問を持たないまま

お父様と同じ大根踊りで有名な東京の某大学へご進学。

そこは醸造科のある大学」と言えばこちら、

というぐらい有名で、

全国の蔵元のご子息ご令嬢がこぞって進学される、

日本酒会のサラブレット、セレブリティの集まる

日本酒ファン垂涎の大学なのですが

同級生であらせられるご子息ご令嬢が持参された

各蔵元のお酒を飲んだ時に衝撃が走ったと言います。

「なんだこれは!同じ日本酒なのか!?」

 

私が勝手に決めますけど、

多分人生のターニングポイントですねw

この衝撃体験があったため、清水さんは

将来自分が醸すお酒の方向性を

「日本酒通を唸らす本来の日本酒の美味しさを

100%以上引き出すお酒」に定めたのです

(とようなことを言っていた気がします。)

 

続く

 

【蔵基本情報】

山梨県北杜市

創業 慶応元年(1865)

代表銘柄 武の井、青煌

特徴 花酵母

製造石数 80

酒蔵見学 多分なさそう

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒豆知識⑥ なぜ「冷や」=「常温」なのか?

今日は、きっと皆さまが疑問に思ったであろう

「常温」のくせに、なぜ「冷や」というのか。

 

答えはシンプルでした。

 

日本酒はむかーしからありますよね?

でもむかーしは冷蔵庫なかったですよね?

 

つまりむかーしは、日本酒は

①温めるか、②常温で飲むか

の二択だったのです。

 

だもんで、あったかくない方=常温を

対比的に「冷や」と呼んだそうな。

 

めでたしめでたし(笑)

 

f:id:nihonsue:20170808084104j:image

 

この知識、飲食業界の若手イケメンとかに披露したら

「自分知らなかったッス!勉強なります!

もっと教えてください!」

とかってラブに発展するかも❤︎

 

恋はいつでもどこでも始まるので

ぜひその糸口に活用してくださいね☆

 

スー

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村